ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 糸の本来の美しさを | main | 染料を作りましょう! >>
2011.06.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.29 Sunday

晴天続きの毎日。。

 生徒糸巻きの図

ここの所カンボジアではずっと晴天の日々が続いています。

5月の初めに雨の日が続いたので
そのまま雨期に突入かと思っていたら
そんなことはなかったかの様に青空の日々。

カンボジアの農業はまだまだ灌漑設備が整っていないので
雨期の降水量にかかっています。

もうすぐ田植えの時期なので雨がまだこないのが少し心配です。


センターの日常はというと、、、

こんなに晴れた日には生徒は外で糸巻きをします。
部屋の中より明るいので作業がしやすいのです。

私たちの使う綿の糸はレーヨンやポリエステルなどと違って
とても簡単に切れてしまいます。

生地になって糸が織り込まれると丈夫で長持ちするのですが
一本の糸の状態はとってももろく簡単に切れてしまいます。

切れた糸は一本ずつ手で結んでいきますが
結び目を小さくするのがきれいな織物を作るコツです。

彼女も今糸を結んでいる所です。

親指と人差し指で器用に結びます。

生徒糸巻きの図

写真を撮られていたことに気づいてちょっと照れた笑顔をパシャリ!









2011.06.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR